Event is FINISHED

コミュニティマネージャー育成クラス(全6回)

Description

いまこそ考え直したい「コミュニティ」


「コミュニティ」の重要さが語られる機会が至るところで増えています。スペースの管理、まちづくり、企業の組織づくり、オンラインサービスの運営に至るまで、「コミュニティ」という言葉は様々な場面で語られています。

重要性、必要性が叫ばれる一方で、私たちはどれほど「コミュニティ」のことを知っているのでしょうか。



この講座を主催するのは、2人の「コミュニティ」専門家、モリジュンヤと山本倫広。

モリジュンヤは、複数のコミュニティメディアの編集を手がけ、シェアハウスやコワーキングスペースに入居しながら、コミュニティの観察と実践を重ねてきました。
そして、山本倫広はco-baの運営・拡張を通して場を発明し続けるツクルバを黎明期から支えるメンバーであり、シェアライフスタイルの研究者として、コミュニティづくりを実践・研究の両面から同時に捉えてきました


2人が出会い、ちまたにあふれる「コミュニティ」を語り合ったとき、共通の問題意識の中からこの講座が生まれました。私たちがいまやるべきことは、過去の「コミュニティ」の実践例から学び、リアルタイムで進行している「コミュニティ」の試行錯誤に触れ、広く知見を共有していくことだと考えています。


コミュニティが多様なあり方を持っている今、適切にコミュニティを捉える・理解する方法を考えたいのです。
この活動では、ハードからソフト、オフラインからオンラインまで、縦横無尽に「コミュニティ」について考え、そしてそれを実践につなげていくコミュニティマネージャーとなることを目指します。



DAY 1. コミュニティとは、コミュニティマネージャとは。

10/17(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


はじめまして。コミュニティについて考えてみる。


よく耳にする「コミュニティ」という言葉。それがどんな文脈で生まれ、今までどのような形で続いてきたのか、これまでの「コミュニティ」を抑えるところから始めたいと思います。そして、現代社会の中にどのようなコミュニティの形があるのか。そのなかでも、特にシェアコミュニティに焦点をあてて考えていきます。
コミュニティマネージャは現代のコミュニティづくりのなかで、特にシェアコミュニティにとって欠かせない存在だと考えます。コミュニティマネージャとはどんな人なのでしょうか?

コミュニティの文脈を抑えた上で、コミュニティマネージャの役割、なぜその役割が求められているのかについて考えていきたいと思います。

DAY 2. コミュニティマネージャの仕事術(1)

10/24(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


事例のインプットとコミュニティマネージャーのマインドセット


コミュニティマネージャーはコミュニティの要として人を繋げる達人です。沢山の人に愛され、沢山の人と繋がるマネージャは、コミュニティの中でどのように振る舞えば良いのでしょうか?正直、非常に属人的なレクチャになりそうですが(笑)、色々なタイプのコミュニティマネージャーのやり方にはきっと共通している項目もあるはずですし、自分の理想に近いタイプのマネージャとも出会えるはずです。
ここでは、コミュニティの事例・コミュニティマネージャーの事例を紹介しつつ、コミュニティマネージャーとしてどのような気持ちで場をつくるべきか、コミュニティマネージャーの本質的なマインドに触れます。

DAY 3. コミュニティマネージャの仕事術(2)

10/31(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


ゲストトークとコミュニティマネージャーのスキルセット


コミュニティマネージャーは熱い想いが重要です。想い、温かみ、人当たりの良さ、笑顔、それさえあれば良いコミュニティをつくれるのでしょうか?否、それだけではありません!(作れるかもしれないけど笑)皆が気持ちよく、快適に、迷わずにコミュニティの中で生活してもらう為に、コミュニティマネージャーはどのような技術を身につけるべきでしょうか?特別なスキルを持ったマネージャがいるコミュニティはどのように進化していくのでしょうか?今、コミュニティマネージャーがどのようなスキルを身につけるべきか考えます。

DAY 4. コミュニティを分析する。

11/7(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


コミュニティのかたちと人々の振る舞いをデザインする


これまでコミュニティについての知識を学んだり、自分のつくりたいコミュニティについて考えてきました。この回では、実際のコミュニティをケーススタディに、コミュニティに集う人の属性やコミュニティの目的、コミュニティ意識の強弱や、リアル空間の有無など様々な要素がどのように絡み合っているのか、コミュニティを取り巻く様々な要素を分解、観察、そして考察していきます。

DAY 5. コミュニティのいま、これから。

11/14(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


コミュニティづくりに取り組んでいる人たちと話し学び、これからを考える


コミュニティについて沢山のことを考えてきました。今、世の中にはとてもたくさんのコミュニティがあります。規模の大小、オンラインオフラインの違い。時代の変遷と共にコミュニティも形を変えてきました。

いま、どんな取組みや想いがあってコミュニティが作られているのか。
今後、このコミュニティはどう変化していくのか、どのように残していくべきか。
みらいのコミュニティはどんな形をしているのか。
自分のつくりたいコミュニティはどうなっていくのだろうか。

そんなコミュニティのこれからについて考えます。

DAY 6. コミュニティピッチ(あと打ち上げ)

11/21(MON) 19:30-21:30 担当講師:モリジュンヤ、山本倫広


わたしのコミュニティ、コミュニティにどんなことが出来るか。私はなにをするか。


初めにコミュニティマネージャとしてどんな場を作りたいのか、自分の中の理想を描きました。そして、コミュニティについて色々なことを学び、知見が深まりました。今、皆さんの中にどのような構想が浮かんでいるでしょうか?

コミュニティマネージャーとして、こんな場がつくりたい!そんな熱い想いを伝えて下さい。全員に発表してもらいます。この回は、いままで学んできたことの総集編でもあり、これからコミュニティマネージャとして活躍していく皆さんの決意表明の場でもあります。

この講座はこんな人に向いています。

・シェアハウスを運営する人
・シェアオフィスを運営する人
・イベントをオーガナイズする人
・人が集まる場所/機会をつくっている人
・コミュニティを重視したお店をつくりたい人
・コミュニティを重視したメディアをつくりたい人
・コミュニティづくりで壁にぶつかったことがある人
・co-baでコミュニティ運営に携わりたい人
etc…

***特別優待のご案内***
下記にあてはまる方は、co-ba schoolの講座は全て「無料」となります。
「STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット」をお求めください。

<対象>
◎co-ba NETWORK会員(全国のco-ba拠点の月額会員 ※1day会員、登記のみの会員は除きます)
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者が運営する施設の会員
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者からの紹介を受けた方

※co-ba schoolは、東京都インキュベーションHUB事業に採択され、「STARTUP GARDEN & TOKYO」プロジェクトの一環として東京都よりサポートを受けております。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-09-29 02:14:07
More updates
Mon Oct 17, 2016
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
コミュニティマネージャー育成クラス(全6回) ¥40,000
STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット(対象者のみ)
Venue Address
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目26−16 第五叶ビル 6階 Japan
Organizer
co-ba school
176 Followers